お笑いを求めて北広に行く!

  • Posted by:kakka!
  • 2009年06月01日 14:43
  • お笑い

この間(5月28日)、北広島夢プラザへ行ってきました。
なぜ?かというと教文13丁目笑劇一座の出張公演があったからです。
頼まれもしないのに、
マッシュネット日記のネタ探しに行ったというわけです。
では、さっそくそのお笑い模様を写真でお伝えしましょう。

■ 演目

南京玉すだれ(出演:和尚)
20090601_02
「さて、さて、さてさてさてさて…」
どこで修行したのかわからないけど、和尚の話術は、
なかなかどうして玄人はだし。
80人ほど集まったお客さんを
トップバッターとして和ませるなんて、素敵でした。

歌と踊り(出演:リンダ&こゆきのどくだみ学園(?))
20090601_03
セーラー服に身を包んだお二人。
「恋のバカンス」を熱唱。でもハモってたのかな?
ここでは、コメントはあえて控えさせていただきます。

歌(出演:すぅちゃん)
20090601_04
久しぶりに現場復帰したすぅちゃん。
14kgもダイエットしての登場です。
今回の出し物は「浪速恋しぐれ」。
一人二役で気張っていました。

歌(出演:くっちゃん)
20090601_05
にしきのあきらの「空に太陽がある限り」って歌、知ってますか?
今回の会場のお客さんは、全員ご存知のようで、
くっちゃんにマイクを向けられると「愛してる」と、
ちゃんと歌で返してくれました。
お客さんを巻き込むテクニックは、さすが。

喜劇「縁日の商人と逃げてきた男女」(出演:笑劇一座)
20090601_06
面白かったです。足芸が笑えます。
イメージは「二人羽織」の足バージョン。
お客さんにも大いにウケていました。
マダムがタケヤンの足を、
まるで自分の足のようにみせる仕草がいい感じでした。

バリさんの足は実はヒョロなんです。
20090601_07

トミケンとチャコ。そのチャコの足はフジゴン。
20090601_08

それにしてもフジゴンの白塗り、はまります。
20090601_09

タケヤンのメイクもいたについています。
20090601_10

公演後にお客さんに感想を聞くと、「笑いました!」「面白かった!」「初めてこういうのを見たけど楽しかった」などなど。
北広のみなさま、笑劇一座公演にご来場いただきありがとうございました。
9月に札幌市教育文化会館で一座の公演がありますので、
ぜひお越しください。
20090601_11

公演情報については、札幌市教育文化会館までどうぞ。
20090601_12

記事作成者:kakka!

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/448

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る