笑いで暑さを吹き飛ばそう

  • Posted by:新米
  • 2008年08月08日 14:28
  • お笑い

8月に入ってから、札幌では暑い日が続いておりますが
この暑さに負けず、笑いを巻き起こすオモシロ集団
『教文13丁目笑劇一座』。
今回は7月最後のお稽古の様子を、チラリとお伝えしたいと思います。

先日見学させていただいたお稽古は、
台本に合わせて寸劇を行うという内容でした。

講師の砂川先生いわく”世界で一番コワイ人”という
吉本興業のT先生がお作りになったネタを元に、
実際に舞台の上に立つことを意識しつつ
4人一組で寸劇を演じます。
※ちなみにT先生がいらした時の、砂川先生の苦労話感動秘話はこちらからご覧いただけます。
北海道タレントナビ「一茂よもやま話」

http://hokkaido.talentnavi.biz/sunagawa

笑劇一座のみなさんに台本が配られ、
砂川先生による解説のあと、寸劇の練習が開始しました。
演じる人同士の打ち合わせ等も特にないまま、
とにかくやってみよー!という感じで開始した寸劇ですが、
みなさん台詞を変えたり、面白い動きをしてみたり…と
けっこうアドリブを入れつつ演じていらっしゃいました。

なかなか…いや、かなり、面白かったです。
次の週には本番ということで
より作り上げられた寸劇が見られるハズだったのですが、
残念ながら私は見に行くことができませんでした;□;
きっとアドリブ入れまくりーの、小道具使いまくりーの、
個性あふれる面白い寸劇となったことでしょう…!

新米はこれからも、3月の公演を楽しみに
みなさんの成長を陰ながら応援させていただきたいと思います!

記事作成者:新米

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/335

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る