「食パンダッシュ」パート2

本日朝、
食パンをくわえて走り抜ける人たちが、札幌の大通地下街に出現しました。
先にお知らせした「食パンダッシュ」。
dash_01

4月だというのに雪がちらほら。
しかも朝早いのに、およそ30人が食パンをもって大通公園に集合。
dash_02

それぞれがパンをくわえて遅刻しそうな人を演じながら、
職場や学校に向かうというパフォーマンスです。
dash_03dash_03_2

ただそれだけのパフォーマンスながら、
道行く人の不思議そうな反応や、演じる人たちの真剣な行動など
いつもと違う朝の15分を楽しみました。

ここで、ちょっと芸の細かい人に注目!
寝癖をわざわざつけて登場したyamaちゃん。
dash_04

こげかけたトーストを持参したbariさん
dash_05

ジャムをつけた食パンを持ってきた学生さんと、制服を借りて女子高生に扮した人
dash_06

ちなみに、これは「札幌ハプニング」という集団が企画。
「害のないイタズラ」を集団で行うことを基本とする自称演劇界の親善大使だとか。6月にもなにやら企画しています。
◇ 札幌ハプニングブログ → http://blog.livedoor.jp/sap_hap/

記事作成者:kakka!

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/416

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

フィギュア・アート・シアターが面白そう!

去年初めて見た人形劇の「フィギュア・シアター」。
いままで知っていたパペットの人形劇とは違い、とっても印象深く、
気がつけば私は、去年フィギュア・シアターを
札幌で3回も見たことになります。

「フィギュア・シアター」は、
チェコやポーランドで生まれた人形劇のスタイルで、
人間も演技やパフォーマンスに加わり、独特な世界が舞台に現れます。
いまでは世界中に広がっていますが、
実は、世界に広めているひとりが、北海道出身の人形師・沢則行さん。
しかも、沢さんが作る(デザイン)人形は、
お母さんの着物や帯、コートの布を使っているせいか、
日本人の美意識をくすぐる沢さん特有の世界があります。

■馬の顔と胴体を持つ沢さん。

sawa

■この人形はデザインを沢さんが行い札幌のスタッフが制作。
着物の柄が独特の雰囲気を醸し出す。

sawa2

沢さんについては、↓こっちをみてね。
http://www.norisawa.net/

そして、昨日うれしいニュースが入ってきました。
沢さんと札幌市教育文化会館が、3年かけて行うビッグなプロジェクト
「SAPPORO×SAWA フィギュア・アート・シアター
  “注文の多い料理店”(原作:宮沢賢治)」
です。

フィギュア・アート・シアターの作劇法を専門的に学べるワークショップを札幌で今年から3年間にわたって開催しようというもの。
そして2011年にはその成果を教育文化会館の大ホールで見せる予定だとか。
ワークショップへの参加資格は、役者と演出家、デザイナーをめざす人で、高校卒業以上なら全国どこからでも応募できます。
募集は4月1日から開始ですので、興味ある方は下記まで。
札幌市教育文化会館事業係
TEL:011-271-5822

記事作成者:kakka!

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/398

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

大通りビアガーデン

今年もこの季節がやって参りました!
今月7月21日から開催されている大通納涼ガーデン…
もといビアガーデン♪

初日の21日は祝日・月曜でしたが、たくさんの人でにぎわっていました。
外で飲むビールがまたおいしいんですよねぇ。
今年は初めて、西7丁目のキリンビールさんで飲みました。
そう、この『びっくりタワーピッチャー』で飲んでみたかったのです!
image

ビアガーデンに行ったことのある方は、
知っているor見たことがあるのではないでしょーか?
このタワーピッチャー、近くで見ると本当にデカイです!
飲んだビールの量が、目に見えて分かるというのも良いですよね。

ほかにも西11丁目では、札幌ドイツ村でドイツビールや
本場ソーセージが味わえるのだそう。
ビアガーデンは大通西5~8、10、11丁目で開催されているのですが
それぞれブランドごとに区切られ、開催場所が分かれているのです。
何がどこで飲めるのかは ↓こちらでチェックできますよ。

第55回さっぽろ夏まつり
(http://www.sweb.co.jp/kanko/natsu/index.html)

さっぽろ夏まつりを堪能して、暑い季節を乗り切りましょう^^

記事作成者:新米

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/323

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

カラスとゴミステーション

image今朝、久しぶりに、町内会のゴミステーションに
「資源ゴミ」を置いてきた。さすがに、カラスの姿は無い。
「燃えるごみ」の日は、生ゴミ目当てのカラスと対面することがあり、怖い思いを何度かした。

町内会では、数ヶ月に1度、ゴミステーション当番が回ってくる。
できれば、「燃えないゴミ」の日にあたりたいものだ。
と、思っているところに「カラスま いったー」を発見。

町内会のゴミステーションに設置して、フェンスとネットでカラスを閉め出す、
コンパクトな巻取式ゴミステーションの名前が、「カラスまいったー」。
「カラスまいったー」はこんな商品 ↓
http://www.43z.co.jp/producttopics/index.html

なんたって、餌探しのカラスたちは、3羽体制なので、怖いよ~。
あまり、町内会に貢献していない私が、
町内会の役員さんに、買ってくださいともいえないし…。

記事作成者:こつぶなだいず

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/321

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

窓からみえた虹

昨日、会社の窓から虹が見えました。
とても大きな虹でしたよ。
< 証拠写真 ↓ >
image

この写真では大した感動は生まれないかもしれませんが、
なかなか立派な虹でございました。

「虹が出てる」
というも~烈さんのひとことに、
マッシュネット社員は全員窓際に集合。
みんなで空を見上げる様子は、
外から見たらちょっと異様な風景だったかもしれません^^;

記事作成者:新米

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/316

  • Comments&Trackbacks: 1

ページ最上部に戻る