お笑いを求めて北広に行く!

  • Posted by:kakka!
  • 2009年06月01日 14:43
  • お笑い

この間(5月28日)、北広島夢プラザへ行ってきました。
なぜ?かというと教文13丁目笑劇一座の出張公演があったからです。
頼まれもしないのに、
マッシュネット日記のネタ探しに行ったというわけです。
では、さっそくそのお笑い模様を写真でお伝えしましょう。

■ 演目

南京玉すだれ(出演:和尚)
20090601_02
「さて、さて、さてさてさてさて…」
どこで修行したのかわからないけど、和尚の話術は、
なかなかどうして玄人はだし。
80人ほど集まったお客さんを
トップバッターとして和ませるなんて、素敵でした。

歌と踊り(出演:リンダ&こゆきのどくだみ学園(?))
20090601_03
セーラー服に身を包んだお二人。
「恋のバカンス」を熱唱。でもハモってたのかな?
ここでは、コメントはあえて控えさせていただきます。

歌(出演:すぅちゃん)
20090601_04
久しぶりに現場復帰したすぅちゃん。
14kgもダイエットしての登場です。
今回の出し物は「浪速恋しぐれ」。
一人二役で気張っていました。

歌(出演:くっちゃん)
20090601_05
にしきのあきらの「空に太陽がある限り」って歌、知ってますか?
今回の会場のお客さんは、全員ご存知のようで、
くっちゃんにマイクを向けられると「愛してる」と、
ちゃんと歌で返してくれました。
お客さんを巻き込むテクニックは、さすが。

喜劇「縁日の商人と逃げてきた男女」(出演:笑劇一座)
20090601_06
面白かったです。足芸が笑えます。
イメージは「二人羽織」の足バージョン。
お客さんにも大いにウケていました。
マダムがタケヤンの足を、
まるで自分の足のようにみせる仕草がいい感じでした。

バリさんの足は実はヒョロなんです。
20090601_07

トミケンとチャコ。そのチャコの足はフジゴン。
20090601_08

それにしてもフジゴンの白塗り、はまります。
20090601_09

タケヤンのメイクもいたについています。
20090601_10

公演後にお客さんに感想を聞くと、「笑いました!」「面白かった!」「初めてこういうのを見たけど楽しかった」などなど。
北広のみなさま、笑劇一座公演にご来場いただきありがとうございました。
9月に札幌市教育文化会館で一座の公演がありますので、
ぜひお越しください。
20090601_11

公演情報については、札幌市教育文化会館までどうぞ。
20090601_12

記事作成者:kakka!

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/448

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

「笑劇一座のビバ!衝撃人生」

  • Posted by:新米
  • 2009年04月22日 14:03
  • お笑い

4月に入り、徐々に春らしくなってきましたね。
春は新しいことがスタートする季節ですが・・・
なにやら楽しい企画が始まったとの情報を仕入れましたので、早速ご紹介したいと思います!

以前よりマッシュネット日記で細々とお伝えしてきた教文13丁目笑劇一座の活躍ですが・・・
なんと4月から、笑劇一座の皆さんがラジオ番組に出演するとのこと。

FMノースウェーブの番組内に、笑劇一座の講師・砂川先生と劇団員の皆さんが毎週1人ずつ参加し、オモシロトークを繰り広げるという15分コーナーがあるのだそうです。
(詳しくはこちらをご覧ください→「砂川一茂のお笑い日記」)

光栄にもその収録現場にお呼びいただけたので、早速取材に行ってまいりました!
(教文13丁目笑劇一座について、詳しくは教育文化会館さまのホームページ
また過去のマッシュネット日記をご覧ください。)

今回お邪魔した収録現場には、砂川先生と劇団員のひょろさん、チャコさん、和尚さんの姿。
そして教文の升川さんが収録ブースにいらっしゃいました。
(写真右:砂川先生、中央:升川さん、左:劇団員のひょろさん)
20090422_01


リハーサルを終え、すぐに収録が始まると、すっかり1リスナー状態で聞き入ってしまった私。
劇団員の方は緊張している様子に見えましたが、砂川先生がうまく話を盛り上げ、すかさずツッコミを入れ笑いを誘います。

↓砂川先生に「中学生か!」と言われていたチャコさん、写真で見る限りそうは見えませんが実態は・・・?
20090422_02

↓珍しくスーツ姿の和尚さん
20090422_03

今回の収録中、和尚さんは特技のあんなことやこんなことを披露!
何をやってくれちゃったのかは実際に放送されるラジオを聞いて、お楽しみください(^O^)ノ

コーナー内ではトークのほかにもミニコントが楽しめます。
当たり前のことなんですけど、ラジオって声しかリスナーさんに伝わりませんよね。
私は普段人に話をする際、身振り手振りが混じってしまうのですけれど、ラジオでは見えないですからそんなんやっても悲しいことに意味ありません。
(今回取材に行ったもかかわらず、カメラを忘れた私は存在意味がありませんorz 写真提供してくださった教文のご担当者様、感謝いたします!)
喋りだけで笑いをとったりいろんなことを伝えたり、舞台やテレビの世界とはまた違った表現の難しさがあるのだろうなぁ・・・。

そんな中、笑劇一座の偉大なる母的存在・教文の升川さんは独特の雰囲気があって、声も癒し系ですっかりファンになってしまいました!

今回の収録内容はぜひラジオ放送を聞いてお楽しみください!

【笑劇一座のビバ!衝撃人生】
毎週土曜日、16:00~16:15
「STATION DRIVE SATURDAY」内で放送されます
(ノースウェーブ/札幌82.5MHz)
FM NORTH WAVEホームページ(http://825.fm/northwave/

記事作成者:新米

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/436

  • Comments&Trackbacks: 1

ページ最上部に戻る

教文13丁目笑劇一座の出張公演

  • Posted by:kakka!
  • 2008年12月24日 19:21
  • お笑い

12月24日、札幌市中央区にある西円山敬樹園デイサービスセンターで、教文13丁目「笑劇一座」のメンバーによる出張公演を見てきました。
(教文13丁目「笑劇一座」とは、札幌市教育文化会館のホームページを見てね。)

出し物はすうちゃん&バリ・カズさんのコント「水戸黄門」、くっちゃんの「爆笑漫談」、すうちゃんの一人二役の「歌いまっせー!」。そして笑劇一座によるクリスマス喜劇。デイサービスセンターのスタッフも加わって賑やかな舞台が繰り広げられたのです。


今回の出張公演には、敬樹園に入所している方やデイサービスを利用している人、ご近所の人たちもやってきて、24日のクリスマスイブは50名近くの観客に。
そこに登場した笑劇一座の面々は、会場を巻き込んだやりとりで、笑いを巧みに引き出すことを忘れないではありませんか。
果たして本日、お年寄りの胸をキュ~ンと掴んだのはいったい誰だったのか?
黄門さんか、くっちゃんか?

出張公演は明日25と26日にも開かれます。お近くにお住まいの方は、ぜひのぞいてみてください♪

ついでに宣伝をひとつ。
教文13丁目笑劇一座の旗揚げ公演が2009年3月1日にあります。
新年1月8日からチケット販売開始です。お見逃しなく!

記事作成者:kakka!

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/361

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

ただいま、お稽古中!

  • Posted by:kakka!
  • 2008年11月07日 11:26
  • お笑い

教文13丁目笑劇一座の模擬公演が迫ってきた。
今月(11月)30日の本番に向けて、稽古も佳境に入っている。

詳細はこちら↓
札幌市教育文化会館オフィシャルサイト (http://www.kyobun.org/)

11月6日夜に、稽古場をのぞきに行ってみると、
やってました、熱いお稽古を。

あいかわらずの存在感を示すスウちゃん。
動きや表情、台詞に思わず笑ってしまう。
アドリブもさりげなく飛び出す。
さすが、吉本新喜劇(大阪)の元副座長だけあって
笑わすコツは健在だ。
高校生の3人もいい感じだ。
和尚も劇中ですばらしい特技を披露してくれる(いまは内緒だよ~。見てのお楽しみ)。

衣装や小道具の準備、舞台美術も自分たちでまかなう笑劇一座の面々。
本番まであと少し、みんな頑張ってくださいませ。

記事作成者:kakka!

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/348

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る

笑って投げて、笑劇一座とボウリング大会

9月に入り、寒い日が続く北の大地北海道。
どさんこは冬になると、体を動かし自家発電することで自らの体を温め、厳しい冬を乗り切ります。
・・というのは大げさですが、スポーツをすることで体があったまるのは事実です!
ちょっと風邪気味だった新米は、先日ボウリングで気持ち良い汗を流し、笑いに笑ってすっかり元気になりましたよ!
なんでボウリングで笑うのかって?それは教文13丁目笑劇一座の皆さんと一緒だったからですよ♪

前回の笑劇一座の親睦会「輝け第1回くっちゃん杯パークゴルフ大会」(詳しくは砂川先生のブログをご参照ください)に続き、9/28の日曜日に「輝け第1回もか杯ボウリング大会」が開催されました。
今回は光栄にも、マッシュ&マッシュネットもお誘いいただき、マッシュネットチームからは7人参加させていただきました!
笑劇一座の皆さんも合わせると、40人近い大人数での開催となりました。

笑劇一座の皆さん的には「あんたら誰?」って状態の我らマッシュネットチームを、あたたかく迎え入れてくださる一座の皆さん、ほんっとーにありがたいです!
今回は、皆さん楽しく親睦を深める様子を、写真を交えて詳しく紹介していきたいと思います………
と思っていたのですが、投げるのに精一杯で写真撮るのをすっかり忘れてしまっていた新米でした。使えないやつですみません。。。

過去の平均スコアが60↑↓というマッシュネットチームのキララさんは、今回かなり良いスコアで、チームに健闘しとりました!自己新記録なのではないでしょーか?!
証拠写真↓

一方、ガーター出しまくりの冴えないスコアを出す新米を、優しく励ましてくださった一座のみなさん!
バリさん、もかさん、ルイーザさん、1ピンでも倒すごとに、新米を罵ることなく素敵な笑顔と拍手で迎えてくれました、ありがとうございます!!なんて良いチームなんだ!
新米というお荷物を抱えつつも、なんとチーム戦では準優勝!準優勝という成績も嬉しかったのですが、足手まといな新米を最後まであたたかく見守ってくれた皆さんの優しさが嬉しかったです;;

ボーリングが終わってからは、みんなですき焼きを食べながら、楽しい会話で盛り上がります♪
ボーリング大会の結果発表では、優勝チームだけではなく、ブービー賞、もか賞などなど、たくさんの賞&賞品が用意されていました。
なかでも「お笑いといえば」なアイテムがコレです。

一座のメンバー、すぅちゃんがゲットしたハリセンです!なぜかマッシュネットの裏番長であるモンチッチが、この”なんでやねんハリセン”を手にしていました。どうやらすぅちゃんから奪い取った…いや、いただいたようです。
このハリセンで、モンチッチにはたかれる日が来るのも、そう遠くない気がします。

楽しい食事会も、あっという間にお時間となり1次会は終了、2次会ではカラオケ飲み放題プランとのことで、大人な方々はさぞ楽しい時を過ごされたことでしょう…(新米は1次会まで参加させていただきましたよ。)
今回のボーリング大会では、普段のお稽古では見られない皆さんの一面が見れて、面白かったです!
一夜明けた今日、体中が筋肉痛でギシギシしてますが、特に腹筋の痛みは笑いの副作用かと…
砂川先生、山ちゃん、笑劇一座のみなさん、楽しいひと時をありがとうございました^^

記事作成者:新米

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/343

  • Comments&Trackbacks: 0

ページ最上部に戻る