「笑劇一座のビバ!衝撃人生」

  • Posted by:新米
  • 2009年04月22日 14:03
  • お笑い

4月に入り、徐々に春らしくなってきましたね。
春は新しいことがスタートする季節ですが・・・
なにやら楽しい企画が始まったとの情報を仕入れましたので、早速ご紹介したいと思います!

以前よりマッシュネット日記で細々とお伝えしてきた教文13丁目笑劇一座の活躍ですが・・・
なんと4月から、笑劇一座の皆さんがラジオ番組に出演するとのこと。

FMノースウェーブの番組内に、笑劇一座の講師・砂川先生と劇団員の皆さんが毎週1人ずつ参加し、オモシロトークを繰り広げるという15分コーナーがあるのだそうです。
(詳しくはこちらをご覧ください→「砂川一茂のお笑い日記」)

光栄にもその収録現場にお呼びいただけたので、早速取材に行ってまいりました!
(教文13丁目笑劇一座について、詳しくは教育文化会館さまのホームページ
また過去のマッシュネット日記をご覧ください。)

今回お邪魔した収録現場には、砂川先生と劇団員のひょろさん、チャコさん、和尚さんの姿。
そして教文の升川さんが収録ブースにいらっしゃいました。
(写真右:砂川先生、中央:升川さん、左:劇団員のひょろさん)
20090422_01


リハーサルを終え、すぐに収録が始まると、すっかり1リスナー状態で聞き入ってしまった私。
劇団員の方は緊張している様子に見えましたが、砂川先生がうまく話を盛り上げ、すかさずツッコミを入れ笑いを誘います。

↓砂川先生に「中学生か!」と言われていたチャコさん、写真で見る限りそうは見えませんが実態は・・・?
20090422_02

↓珍しくスーツ姿の和尚さん
20090422_03

今回の収録中、和尚さんは特技のあんなことやこんなことを披露!
何をやってくれちゃったのかは実際に放送されるラジオを聞いて、お楽しみください(^O^)ノ

コーナー内ではトークのほかにもミニコントが楽しめます。
当たり前のことなんですけど、ラジオって声しかリスナーさんに伝わりませんよね。
私は普段人に話をする際、身振り手振りが混じってしまうのですけれど、ラジオでは見えないですからそんなんやっても悲しいことに意味ありません。
(今回取材に行ったもかかわらず、カメラを忘れた私は存在意味がありませんorz 写真提供してくださった教文のご担当者様、感謝いたします!)
喋りだけで笑いをとったりいろんなことを伝えたり、舞台やテレビの世界とはまた違った表現の難しさがあるのだろうなぁ・・・。

そんな中、笑劇一座の偉大なる母的存在・教文の升川さんは独特の雰囲気があって、声も癒し系ですっかりファンになってしまいました!

今回の収録内容はぜひラジオ放送を聞いてお楽しみください!

【笑劇一座のビバ!衝撃人生】
毎週土曜日、16:00~16:15
「STATION DRIVE SATURDAY」内で放送されます
(ノースウェーブ/札幌82.5MHz)
FM NORTH WAVEホームページ(http://825.fm/northwave/

記事作成者:新米

この記事のURL:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/436

  • Comments&Trackbacks: 1

ページ最上部に戻る

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.mash-net.co.jp/diary/library/436/trackback

Good words.

2009/4/24 金曜日 0:58:00 posted by Oona

コメントは、管理者の承認後に表示されます